カモ☆れでぃ★Night!

2019年3月27日水曜日

「SANUKIとROCKとちっぽけと…」

中岡りょういちです。
かもレディ☆Nightブログに初投稿!

今日のブログのテーマ
SANUKIROCKとちっぽけと

323日と324日に香川で開催されたライブサーキット「SANUKI ROCK 2019 
今回も愛媛にゆかりのあるバンドがたくさん出演していました。
初日で言うとこんな感じかな?(愛媛にゆかりがあるバンド)

LONGMAN
BUZZ THE BEARS
・大橋ちっぽけ
・ジャパハリネット

LONGMANはお互い別の場所で初日のトリだったので見れず
BUZZ THE BEARSは間に合わず
んで、ちっぽけ君のライブですが、ギリギリ見ることができました!
機材を下ろして、すぐちっぽけ君が出演するカフェに移動!

時間になって
ステージに現れるちっぽけ君。
機材関係のトラブルを起こすちっぽけ君。
あたふたするちっぽけ君。
ギターを鳴らし歌い始めるちっぽけ君。
その瞬間、大きく見えたちっぽけ君。

てか、このギャップはなんだろね?(笑)
この愛嬌はなんだろうね(笑)
ええ声や
メロディもなんか好き。
歌詞は向こう3年くらいで、変わりそう。

若干20歳。
素敵なミュージシャンです。
またライブに行きたいと思います。
そん時は、酒でも飲みながらお話したいです。

そして、僕の出番でもあるジャパハリネットのライブ。
2回目のSANUKI ROCKでしたが、場所はライブハウスではなく、地下広場。
音の反響が心地いいし、こういう環境でギターの弾き語りをしている人の気持ちもわかります。
ほら、地下って音が響く場所ってあるじゃない?
ああいう場所でライブだったのね。
ドラムを叩いたら、「パン」じゃなくって、「パヒィ~~~~ン」って感じ(笑)
んで、ライブをしているとね
ステージ横に「BUZZ THE BEARS」の越智君とさとしの姿。
「セックスマシーン」の森田君の姿。
同世代のバンドマンが遊びに来てくれていたの嬉しかったなぁ~。
ライブ終わりで、機材の相談をさとしに乗ってもらってさ
最近、ワンマンばっかだったから、こういうのも楽しいな!

昔は他のバンドに負けないいいライブをする!みたいな気迫を持ってライブに臨んでいましましたが、今は少し違います。
それは闘争本能を無くしたっていうのではなく、その闘争本能的な気持ちが自分の内側に向いている、ベクトルが少し変わったってことです。
ああいうステージに立っている以上、どのバンドも自分の音がありますからね。
そう思えるようになってからの、こういうオムニバスイベントは楽しくって仕方がないです。


ここ最近のラジオでは「答辞を担当することになった」ってメールが多くありました。
それって僕らで言うライブみたいなもの。
ちょっと違うかもしれないけど、思いを伝えるという意味では何も変わりはありません。
だから、選ばれた人は努力をしないといけない。
選ばれるってことは、努力をできる人なはずだから。
人に期待されるって胸を張っていいこと。
父ちゃん母ちゃん、じいちゃんばあちゃん、親友、友達、みんなあなたのことが誇りだと思います。
答辞担当になった、リスナーのみんな、ご苦労さんでした。
ほんとにみんな卒業おめでとう!


そして、卒業シーズンは山を越え、桜の開花とともに春休みに突入しています。
兎にも角にも、あと数日で新しい生活が幕を開けます。
それまでに、ちゃんとご飯食べて、友達としっかり遊んで、好きなことをして、勉強して、準備万端な状態でその日を迎えてください。

0 件のコメント:

コメントを投稿