カモ☆れでぃ★Night!

2017年1月11日水曜日

第1回 カモン!愛媛のプロフェッショナル

1月から毎週水曜の21時から期間限定で始まった新コーナー
「カモン!愛媛のプロフェッショナル」

このコーナーでは砂川が愛媛でお仕事をしている方を招いて
そのお仕事はどんなことをしているのか、なぜなりたいと思ったのかなど。
その職業の魅力に迫ります!

第1回はパティシエの八木梓さん



現在は専門学校で学生のサポートとしてお菓子作りの手伝いをされている八木さん。
笑顔が素敵で砂川もお店に行きたくなりました☆


●パティシエになろうと思ったきっかけ
 両親がふたり共パティシエでよく職場に連れて行ってもらっていました。
小学生の頃からお店の手伝いを自分からするようになり、
リボンカットやシールを貼るお手伝いをするようになったことがきっかけです。


●いつ頃からお菓子を作り始めましたか?
中学生のバレンタイン頃から作るようになりました。
お菓子を食べるのも、作るのも大好きですが
あげたお菓子を食べている友達の喜ぶ顔を見てさらに作ることが好きになりました!


●パティシエになるにはどういう進路を選べばいいの?
私は専門学校でお菓子作りについて勉強をしました。
知識や技術がないまま働くよりもしっかりと勉強した方が私はいいと思います!
専門学校に入る前と後では作ったお菓子も全然違いました!


●どんなことを勉強したの?
作り方はもちろんですが、状態の見極めの勉強が印象に残っています。
作っているお菓子の温度を計らず、生地の状態を目で見極めるということが
とても力になりました!


●パティシエになる上で大切なこと
もちろん食べ物を扱うお仕事なので衛生面には特に気を付けています。
また、「お菓子屋さん」と聞くときれいで
優しいイメージがありますが、
立ち仕事でしんどいこともあるので体力も必要です!
クリスマスの時期は特に忙しいので体力はいると思います!


パティシエについてみんな少しでも知ることができたかな(^ ^)?
毎週水曜21時放送の「カモン!愛媛のプロフッシェッショナル」
今週もお楽しみに!

0 件のコメント:

コメントを投稿